話題のペニオクが成り立つ仕組みとは

ペニーオークションを比較&攻略 口コミで詐欺ペニオクを激辛評価しよう

ペニオク評価 99件
ペニオクへのコメント 125件
お気に入りに追加→IE Firefox のお気に入りに追加

トップページ > 最新ニュース一覧 > 話題のペニオクが成り立つ仕組みとは

話題のペニオクが成り立つ仕組みとは

 サーチナはペニーオークション好きみたい
引用元・サーチナ:
話題のペニオクが成り立つ仕組みとは


話題のペニオクが成り立つ仕組みとは
【ITニュース】 2011/06/02(木) 15:38 Tweet 

  ペニーオークションは入札当初の値段が0円などと安く、低価格で落札できる可能性がある一方、入札するごとに手数料が必要で、落札できなくても手数料を支払うという形態のオークションである。

  近年、話題になっているペニーオークションという形態を詳しく紐といてみる事にしよう。

  全てのオークションは0円からスタート。入札には入札専用のコイン(1枚平均75円)を購入する必要がある。入札毎にコインが消費され、入札価格が1円〜15円アップ(オークションの種類によって異なります)また、1入札でオークションの時間が約10秒延長される。残り時間がゼロになった時点での最終入札者が落札者となり、その落札価格で商品を購入することができるという仕組みだ。ここまでは、みんな知っている情報だと思う。

  しかしながら実際、ペニオクってどうやって成り立ってるの?という疑問をもった私達は、ペニオク業界でもシェアがNo.1と噂されるバリューマーケットへ取材を行った。

  電話での取材となったが、かなり貴重な情報を入手出来たので、その内容をご紹介しよう。

  まずは、ペニーオークションという業態がどうやって成り立ってるの?という疑問だ。

  例えば20万円のテレビが2980円で落札されていたとしよう。

  そこで2980円という数字に注目をする。ここで冒頭で述べた、1入札にコインを1枚消費するという事。0円スタートだという事。そのコインを1枚購入するのに75円かかるという所に着眼点をおいてみよう。

  単純に落札金額が2980円だとすると、入札回数が2980回あり、入札用コインが2980回使用された事になる。1枚あたりコインが75円だとして、2980(入札回数)×75(円)= 223500円になる。

  商品の価格が20万円だとしても23500円の儲けになる。

  つまり入札回数が多ければ多いほど利益がとれるという仕組みになっているわけだ。

  だからといって、人気商品ばかりを単調に出品すればいいという訳ではない。

  バリューマーケットのスタッフは言う。

  確かに人気商品だけを並べると見栄えもよく入札率も上がるだろう。だが、私達がいちユーザーとして参加した時におもしろみが感じられない。

  確かに人気商品だけを並べると一見、見栄えもよくとてもいいだろう。だが、人気商品だけを単調に並べても何もおもしろくない。だから、私達はスロット機能をつけたり出品物に関しても、人気商品以外のものや、例えばゲームであればゲーム機本体+ソフト数枚のセットだとか、あるいは、コインパック+PC本体などセットにして商品をだしたりしている。

  コインをある一定の金額以上購入した方には、オークションに参加していなくても商品を必ずお送りするサービスも始めており、また、近々新しい機能?も導入する予定で商品選定やその他の機能などユーザーにご満足して頂けるようには努力している。

  また、バリューマーケットの担当者は、昨今では、一部不正と疑わしきサイトが相次ぎペニーオークションという業務形態が不信感をもたれがちだが、キチンと運営をされている運営者もいるという事を分かって頂きたい。

  不正を行っているサイトを見破る方法は私達も困難な為、ユーザー様には、サイトをキチンと選定し頂き、利用規約をよく読みご納得した上でサイトを活用して頂きたい。と話す。

  昨今、話題になっているオークションサイトだが運営者サイドも不正業者に頭を悩ませれているようだ。いずれにしても、ペニーオークションという業界がこの先どうなっていくか気になるものである。(編集担当:松村大介)

ご協力いただいたサイト:バリューマーケット
【管理人の一言】
きちんと運営されているところもある、という締めになっていますが
最後に特定サイトの名前とリンクを貼っていたら宣伝とも取られかねないような・・・

という訳で、
バリューマーケットへの口コミお願い致します。
トップ相互リンクサイト様